© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS. Proudly created with Jentech Precision Industrial Co.,LTD.

健策精密は企業の社会的責任と国際正義に基づき、米国議会金融改革法案(2010年ドッド・フランク法、HR4173)を守り、原料と生産プロセスには違法採掘の原料で製造した金属を使用する事は回避します。健策は直接違法採掘の金属原料を購入はしていませんが、サプライヤーに違法採掘の金属原料を使用して製造した金属の納入は行けないポリシーを強く要求します。サプライヤーは以上の様な紛争が発生する原料で製造した製品を健策へ納入してない保証の提出を義務とされます。

 

紛争鉱物の宣言

健策は武力紛争、違法採掘や劣悪な労働条件等で採掘された金属いわゆる「紛争鉱物」は使用しおりません。健策ヘコバルト金(Au)、タンタル(Ta)、スズ(Sn)、タングステン(W)、および他の金属を納入する場合、供給メーカーは以上の金属の鉱物資源を確認して保証を提出する義務が付けられます。電子製品に紛争鉱物を使用する課題に関して、健策は続行に注意と調査を実施し、必要の場合はサプライヤーに情報の提供を要求して、紛争鉱物の使用を防ぎます。