© 2023 by CONSULTING SOLUTIONS. Proudly created with Jentech Precision Industrial Co.,LTD.

温室ガス排出量の管理

気候変動がますます明らかになった地球村の一員として、地球温暖化の傾向に健策は改善へ貢献をしたいと考えてます。2014年に自社の温室ガス排出量を把握するため、ISO / CNS-14064-1の基準に基づいて温室ガス排出量の検証を初めて行いました、第三検証機構により温室排出改善効果の合格も承認されました。将来は2013年の排出量を基準として、温室ガスの削減改善を継続行います。

 

温室ガスの取調べ結果

    ISO/ CNS-14064-の内容に基づいて、SCOPE1とScope2は定性的及び定量的な取調べをしてます。Scope3はデーターの取得が困難の為、定性的の取調べをしてます。

    当社華亜工場2014年度の温室ガス排出量は5,687.524トンCO2eです(バイオ燃料直接排出のCO2は含まれていません);バイオマスの年間総排出量は2.1077トンCO2eです。SCOPE1とScope2それぞれの総排出量割合は3.91パーセントと96.09パーセントです。

    当社大園工場2014年度の温室ガス排出量は8,178.258トンCO2eです(バイオ燃料直接排出のCO2は含まれていません);バイオマスの年間総排出量は0.1435トンCO2eです。SCOPE1とScope2それぞれの総排出量割合は0.60パーセントと99.40パーセントです。